〜浄化とパワーチャージ〜
浄化とは、石が吸い込んだ様々な想念エネルギーを消し去り、はじめのクリーンな状態に石をリセットしてあげることです。 石は、宇宙や地球のエネルギーを波動として放出するのですが、人の想念エネルギーを吸収します。 あなたとの出会いまでに石は様々な人の手に触れプラス・マイナス様々なエネルギーを吸収している可能性があります。 石を手に入れたらまずは浄化をオススメします。 また自分自身のエネルギーも吸収します。輝きが落ちたりくすんできて石が疲れたなと感じたら浄化をしてリセットしてあげて下さい。

1. 流水による浄化
湧き水がお薦めですが、ミネラルウォーターに数分さらしてもOKです。ご家庭では、容器にパワーストーンを入れ水道水でさらして下さい。

2. お塩による浄化
お塩は天然塩であることが条件です。強い邪気を帯びたと感じた時に効果的です。岩塩や盛り塩の上に直接置くか、塩水に一晩漬けておきます。浄化が終わったらよく洗い流して下さい。

3. お香による浄化
ホワイトセージやお香を焚きその煙の中を数回くぐらせて下さい。長時間いぶしすぎないように注意して下さいね。浄化終了後は、軽くお水ですすぎ流して下さい。

4. クラスターによる浄化(パワーチャージ)
白水晶やアメジストのクラスターの上に置くことにより、浄化とパワーチャージをしてくれます。クラスター自体が浄化の力を持っていますが、たまにはクラスターも?の浄化をしてあげるといいと思います。

5. 日・月光浴による浄化(パワーチャージ)
太陽の光にあてる(10:00〜14:00の間)。太陽光の場合は30分から2時間を目安にして下さい。
月光浴の場合は、満月が理想です。新月は外して下さい。雨に当たると逆効果ですので十分ご注意下さい。

各商品ページに記載してあります【浄化方法】の番号は↑上記番号↑に対応しております。



〜チャクラ〜
人間の身体の中心線を足から頭に向かって、目には見えない7つの宇宙と繋がるエネルギーの出入口があります。 それを古代のインドの霊的修行をするヨガの行者が超感覚により感知し、光の輪として見ました。 その為、この出入口を古代インド語のサンスクリット語で『輪』という意味の『チャクラ』と名付けられました。

☆古代インドの言語サンスクリット語で『輪』を意味します。
☆生命エネルギーの出入口、エネルギーの渦巻く場所。
☆円形で表面が皿のように凹んで、渦巻状になっている。
☆七つの輪はいつも回転していて、高次の世界から下ってくる力が、各チャクラの開いた口に流れ込んでくる。
☆解剖学的には検知されない、微細なエネルギーの世界です。

 

第1チャクラ 赤(基底のチャクラ)
心身ともに強くするには、ここのエネルギー強化を。
【場 所】 尾骶骨
【影 響】 精巣・卵巣・血糖値
【テーマ】 物質世界や大地との繋がり・生きる力・情熱のパワー
      家族・集団の安全・物理的生存に必要なものを提供する能力・安心感・法と秩序

第2チャクラ 橙(仙骨のチャクラ)
生殖と創造性を造り、人間関系を良くするためのチャクラ。
【場 所】 膀胱の周辺
【影 響】 副腎・大腸・小腸・膀胱・リンパ
【テーマ】 人生の喜びの経験・創造性
      非難・罪悪感・お金・財・性・力・支配・創造性・尊厳・倫理

第3チャクラ 黄(太陽神経のチャクラ)
感情をコントロールするチャクラ。ここが閉じていると、情緒が不安定になる。
【場 所】 みぞおち
【影 響】 脾臓・胃・肝臓・自律神経
【テーマ】 自分自身との関係・自尊心・達成力
      信頼・恐れ・脅迫・自責の念・責任・批判への反応     

第4チャクラ 緑・ピンク(心臓のチャクラ)
愛を学ぶためのチャクラ。ここが閉じていると、愛の欠如・孤独感を感じる。
【場 所】 胸
【影 響】 胸腺・血行・免疫系
【テーマ】 他人と愛のある関係を築くこと・無条件の愛
      人間関係・愛憎・拒絶反応・悲しみ・怒り・自己中・寂しさ・許し・トラウマの解放

第5チャクラ 青(喉のチャクラ)
ここが閉じていると感情表現がうまくいかず、自分に自信が持てなくなる。
【場 所】 喉
【影 響】 甲状腺・上肺・喉
【テーマ】 コミュニケーション・自己表現
      自己表現・意思・選択の力・夢を追う事・価値判断・知識

第6チャクラ 紺・紫(第3の目のチャクラ)
【場 所】 眉間
【影 響】 脳下垂体・目・耳
【テーマ】 直感力・洞察力
      自己評価・真実・知性の力・経験から学ぶ力・感情の熟成度

第7チャクラ 紫・白(王冠のチャクラ)
【場 所】 頭の上
【影 響】 松果体・脳
【テーマ】 霊性・宇宙との一体
      価値観・雪・自己犠牲の精神・ひらめき・霊性・献身

 




〜ご購入後にしていただくこと〜
石と仲良くなるように努めて下さい。お手元に届いてから3日間は、一緒にお風呂に入ったり、身に付けるようにして下さい。
更に、石に触れる、話しかけるなどをすることによって、石からのパワーを受けやすくなります。

 



〜Q&A〜
石の色が変わった
長く使用したりする事で変色やパワーを失って時、石が疲れている時に石の色が変わります。
浄化を必要としていますので、浄化をしてあげて下さい。

石を失くした・壊れた
石が役目を終了した時や身に付けている人の身代わりになった時におこります。
割れた石は、役目を終えたという事ですので、感謝の気持ちを込めて海や山や河原などに埋め、自然に返してあげて下さい。
近くに良い場所がない場合は塩と一緒に白い紙に包み、感謝の気持ちを込め燃えないゴミへ出して下さい。
金属などがついている場合は、こちらの方がいいと思います。

※ブレスレット等の糸が切れてしまった場合は、糸を替えれば大丈夫です。

石の大きさ・品質
大きくて室の良いもの程、効果やパワーは強いといわれております。
小さくても質が高ければパワーがあります。
お買い場.comではパワーの強い石を厳選しております。
Top